• 行政書士かおる法務事務所

ペット霊園に関する条例

近年、ペット霊園の設置に際して、全国的に近隣住民等とのトラブルが問題となっています。人の霊園の設置には、墓地埋葬法や県の規則がありますが、ペット霊園には法的な規制がありません


各自治体で条例や規則を設けてるところが少しずつ増えています。

事前に市長に協議をしなければいけなかったり、地域住民に対して説明会を開く必要があっがりします。 移動火葬車両を使用してペットの火葬を行おうとする場合も同様です。


トラブルの例としては以下のようなことがあげられます。

・後から高額な請求をする

・プランとは内容の異なる葬儀をされた

・遺骨を返却してくれない

・遺体,遺骨を廃棄する

・高額な供養グッズを購入させようとしてくる


「火葬して骨にして返却する」という約束をかわしながらも、

飼い主から預かった死体を不法投棄しするような業者もいます。



全国には多くのペット火葬業社、霊園がありますが

大切な家族を火葬し埋葬する場所を選ぶ際は、うちの子の最期を任せられる場所かどうかをしっかりと見極める必要があります。




64回の閲覧

Copyright © 2019 行政書士かおる法務事務所 All Right Reserved.